国家資格に合格するための記憶術

特別レポートを無料プレゼント

秘伝の記憶方法

秘伝の記憶方法

何をやっても覚えられない、なんとしても資格試験に合格したい、という方必見のレポートです。
騙されたと思って読んでみてください。脅威の記憶方法の秘密を暴露しています。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国家資格に合格するための記憶術

就職、転職に資格が大きくモノを言う時代です。

とくに国家資格は経歴に大きなハクをつけることができるだけに重要です。
中には司法試験や公認会計士など難関で知られる国家資格もあります。
そんな国家資格に合格するためにはやはり記憶力が重要になるのです。


そんな国家資格に合格するための記憶術として挙げられるのが速読術です。
通常よりも数倍の速度で文章を読むことができる速読術。

これは瞬間的に処理できる情報量を大幅に増やすことによって可能になります。
速読術というと「本当に頭に入っているのか」と
疑問に思う人も多いようですが、脳の働きを活性化することで
読む速さだけでなく理解力、記憶力も大幅に上昇することができるのです。


情報量と速度が高まればその分記憶できる量も増えることになります。
世の中にはさまざまな速読術やトレーニング方法があります。

国家資格はとくに暗記する量が多いだけに、
速読術の役割も大きくなるでしょう。

試験対策に試してみるとよいのではないでしょうか?


まずは気軽にできる学習訓練を、
無料で試してみてください。





記憶方法アップの無料レポート


記憶の容量を引き上げるポイントがわかります。



国家公務員採用試験…一番人気は4961倍
‎2010年12月5日‎
5日、国考(国家公務員招録公共科目筆記試験)が行われた。資格審査に合格した受験者は141万人を超えており、137部門、1万6千余りのポストをかけてしのぎを削ることになる。平均倍率は88倍、一番人気のある職は、4961倍の狭き門となっている。

そこそこ難しい資格(合格率1割強)の資格を取得した場合、 どのように企業にア...
そこそこ難しい資格(合格率1割強)の資格を取得した場合、 どのように企業にアピールするのが効果的ですか? 努力をする人間である事をアピールするべきでしょうか? 向上心が高い事をアピールするべきでしょうか? それとも、自主教育に積極的な事をアピールするべきでしょうか? それが一番効果があると思われますか?





映画「弁護士・布施辰治」: タウンNEWS広島 平和大通り
明治法律学校(現・明治大学)で学んだ布施は、1921年21歳で判検事試験に合格し検事として踏み出した。しかし、足尾鉱毒事件での田中正造の活動を通じて「検事の仕事とは虎や狼の行為だ」と検事を辞めて弁護士の道を進み、トルストイに共鳴して人道主義に心酔 し「社会運動の一平卒となる」と弾圧と闘う弁護士活動を ... こうした布施の活動に対して権力の攻撃は壮烈で治安維持法違反事件の弁護での言動を問題にした懲戒、布施の弁論を問題視しての新聞紙法違反、そして弁護士資格の剥奪、治安維持法違反で投獄… ...




司法書士あかまつの事件簿 司法書士としての生き方 その13
司法書士試験の受験勉強を始めた私は、それまで働いていた資格塾での勤務を続けながら通信講座で受験勉強をする、という方針で対策を進めることにしていた。 なお、仕事先の同僚には司法書士試験の受験をすることをオープンにしていた。 ... その後、司法書士 試験に合格し、今では、民法といっても、現民法だけではなく、民法改正に向けた意見などを起案するようになった。その意味では、受験当時のつぶやきは実現した。 今にして思うと、民法に少なからず力を入れているのは、このときの原体験があったからだ。 ...

タグ :

未分類 | PAGE TOP↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。